にんにくサプリメントの種類と効果

にんにく効果で高血圧対策

<%にんにくサプリで高血圧対策%>

 

ちょっと基本に戻って
血圧って何かを説明させてもらいますね。

 

血圧の意味は知っていそうで、あまり説明できなかったりします。。。
オレ自身ちゃんと説明できなかったので、
コチラで、自分の復習もかねて記載させていただきます。

 

病院に行くと血圧を測りますが、
あんまり意味がわかってなかったのです…

 

そして、俺たちの秘密兵器…にんにくは、
この高血圧にも効果をあらわしてくれます。

 

それでは説明させていただきまーす。

血圧の基礎知識

 

<%血圧の基本を学ぼう%>

 

血圧って何だろう?

 

まず血圧の基本からおさらいしましょう!

 

血圧とはは俺たちの体内に張りめぐらされた血管の内側、
血管壁を血液が外に押し出す力のことを言います。

 

心臓は毎日俺たちの血液を送り出すポンプのような
役目を果たしてくれています。

 

心臓が血液を送り出すと『動脈』を通って
酸素とか血液中に溶けている栄養分を
身体の隅々、末端の細胞にまで送り込んでくれます。

 

そして、酸素や栄養分を送り終えた血液は、
次に『静脈』を通って心臓に帰ってくるのですが、
この帰り道も、ただで帰ってくるわけではなく
しっかりと老廃物を回収して仕事をしながら
心臓に戻ってきてくれるんです。

 

このように血液が循環して、俺たちの身体に
しっかりと酸素と、栄養を届けてくれています。

 

そして、先ほど重複になりますが、
『血圧』とは、血管壁を血液が外に押し出す力だと
説明しました。

 

もう少しわかりやすく説明すると、
『心臓が送り出す血液の量』と、『血管の柔軟性(硬さ)』によって
血圧が上がる、下がると言う関係が見えてくるんです

 

心臓が送り出す血液の量が多くなると、血圧が上がってきます。

 

血管の柔軟性があれば、(血管が柔らかいと)
血圧も下がってゆく傾向が見られるんです。

 

 

では、血圧を測定したときの『上の数値』と『下の数値』とは
何を意味しているのでしょう?

 

上、下、共に下記のように呼ばれています。

 

『上』 = 最大血圧 = 収縮期血圧

 

『下』 = 最小血圧 = 拡張期血圧

 

俺たちの心臓は 血液を送り出すポンプのような役目をしていると
説明しましたが、この心臓の動きが、『収縮』と『拡張』と
言うことなのです。

 

収縮期血圧は、心臓が血液を ギュゥゥーンと送り出したときに
血管に掛かる圧力になります。

 

血管に柔軟性があれば、一気に送り出しても血管が膨らんで抵抗が少ないです。
血管が硬くて柔軟性が無いと、頑張って送り出しても、細い血管で血液を
押し出し難くて、力が要ります。

 

拡張期血圧は反対に、 収縮期に小さくなった心臓が
グググぅぅぅーンと大きくなろうとしたときに血液を、ふフゥゥゥーッと吸い込みます。
このときに血圧が下がります。
この状態を拡張期血圧と呼んでいます。

 

ドロットしたマックシェークを吸い込むときに太いストローだと
簡単に吸い込めるけど、
細いストローにすると、かなりチカラを入れても吸い込めませんね。。。

 

<%細いストローじゃ飲みにくいよ!%>

 

 

心臓の話をしたので、ついでに、
心臓の豆知識!!
☆心臓は俺たちの一生で、約20億回鼓動すると言われています。
そして男性の脈拍は60回〜70回位です。
女性は少し多くて65回〜75回程度と言われています。
20億回って多いのか、少ないのか。。。

 

寿命の計算でこんなのがあります。
20億÷(1分毎の心拍数×1440)÷365

 

脈拍毎分60回の人だと63歳くらいまで生きる計算になります。

高血圧とはなにか?

 

<%あれ!血圧上がってるよ!%>

 

では、そろそろ本題の、高血圧についてです。

 

高血圧とは、いったいどのような病気なのでしょうか?

 

『血圧』 とは心臓から血液が送り出されるときに
血管壁に掛かる圧力です。

 

ですから、『高血圧』と言ったら、
通常の安静にしている状態でも、
血圧が基準値より高い状態が継続することなのです。

 

そして、慢性的に血圧が高くなると、
血管に圧力が掛かりすぎて、血管壁内側に傷がついてしまったり、
血管の柔軟性が失われていて、コレステロールなどが詰まり、
動脈硬化の発生確率が高まります。

 

☆運動して血圧が上昇したり、びっくりしてドキドキしたり、
  SEXY美女を見てドキドキとか、イケメンを見てドッキィーンとか。。。
  そんな状態は高血圧とは呼びません。

 

心臓が血液を押し出すときに、チカラが掛かりすぎたり、
心臓が血液を吸い込むときに、チカラが掛かりすぎたりすることです。

 

 

高血圧で怖いことは
なんといっても、その自覚症状がわかりにくいと言うことです。
そのため、自分でもわからないうちに症状が進行して
気づくときと言えば、なんらかの病気が発祥したときなので、
血圧が高めと言われたら注意しなければなりませんし、
自分の血圧に興味のない方は、一度検査されることをお勧めします。
<%高血圧は怖い。サイレンとキラー%><%子供の飲酒禁止」%>

 

脳卒中
高血圧からの合併症で、高血圧によるリスクがもっとも高いのです。
脳卒中になると、言語障害や、運動機能に障害が残ることが多く、
命が助かっても、長い時間不自由な生活を送る事になってしまいます。
脳卒中には、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血などがあります。

 

 

心疾患
心疾患ももちろん高血圧からのの合併症として見られます。
狭心症や、心筋梗塞といったリスクが高まります。
特に男性に影響が大きいと言われています。

 

腎臓病
血圧が高いことで、腎臓にまで影響が出てくるということを
知っている人はあまり多くないのではないでしょうか?
血圧が高いと、腎臓にも大きな負担が掛かっています。
突発的にではありませんが、慢性的な病気となります。
俺たちの血液の中のナトリウムを上手く排泄できなくなるのです。
そのまま血圧が上がると慢性肝臓病も起こすし、
肝臓病を起こすと、心筋梗塞や、脳卒中の発生する確率が
高くなることが知られています。

 

さて、高血圧ってどんなものかわかって頂けたでしょうか?
それでは、俺たちはどうやって、高血圧を予防していけばいいのか。。。
もちろん、『にんにくサプリ』なんですけど
それだけじゃだめです。

 

俺は何回も繰り返して言いますが、
やはり、サプリメントに頼るだけじゃなくて、
忙しくてもできる、簡単な運動も取り入れて見てください。
一ヶ月もすると、あなたも自分の身体に自信が持てるようになりますよ!

にんにくサプリで高血圧を予防しよう!

 

にんにくには血圧を低下させる作用があるんです。

 

高血圧を予防、もしくは血圧を下げたい方は
通常薬を飲むことが多いと思いますが、
薬だけに頼るのは、本来身体にとってあまりよくありません。

 

薬だけでなく、食事もしっかりと見直してみると
良いと思います。

 

色々な食物に血圧を下げる効果があると
言われていますが、俺が勧めるのはやっぱり
『にんにく』なんです。

 

じゃあ、何で『にんにく』には血圧を下げる効果があるのか?
を説明します。

 

にんにくの強いにおいのもと『アリシン』
アリシンは、にんにくが傷つけられたときに発する
強いにおいのもとで、ものすごい殺菌力を持っています。

 

このアリシンは、にんにく、ねぎなどのユリ科の植物に含まれていて
にんにくはこの中でも特にアリシンの保有量が多い食材です。

 

アリシンは、もともとにんにくの中にある成分ではなくて
にんにくが、切られる、擂られる、潰されるなど、傷ついたときに
『アイリン』と言う成分が空気と触れ合って『アリシン』が生成されます。

 

このアリシンは、俺たちの血中脂肪の燃焼を活発化させて、
コレステロールが増えることを押さえます。
そして、血管を拡張する作業があるため、
毛細血管まで拡張されて、血液の流れが
スムーズに保たれます。

 

そして血液はサラサラにしてくれます。
この、サラサラの意味は、やはりアリシンの作用にあります。
アリシンは血液中の血小板の凝固作用を弱めるため
血液がサラサラになり、スムーズに流れるようになります。

 

血小板自体は俺たちが、転んだり、手を切ったりして
血が出たときに、かたまって、血が流れ出ないように
してくれるのですが、動脈硬化などで血管内にこの
血小板がかたまってしまうと、血管が詰まってしまうんですね。
だから、アリシンでその血小板をかたまりにくくすると良いのですね!

 

そして、もうご存知の通り、

血液がサラサラ状態になることで、
血圧を下げる効果が期待できるんです。

 

さて、にんにくを食べると、血圧を下げる効果があると言うことが
良くわかりましたね。

 

でも、現代の俺たちは、にんにくを毎日食べるのは
難しいですね。会社や、学校で、臭いをとてもシビアに
感じ取られるからです。

 

では、いったいどうしたらいいでしょうか?

 

そんなときのために、日々研究されているにんにくサプリが在るんです。

 

カプセルに詰められて、臭いも、殆ど気にならない。
新たな栄養素もしっかりと詰め込まれた商品もありますし、
にんにくサプリを飲んで、軽く運動するのが一番の効果が出てきます。

 

毎日飲む、と言うことが大切なのです。

 

にんにくサプリメントのランキングはコチラ

関連ページ

にんにくで風邪を弾き飛ばせ!
なぜ『万病のもと』といわれる風邪にニンニクが効くのか?
動脈硬化とにんにく
動脈硬化ってどんな病気でしょうか?知っているようで知らない動脈硬化を説明します。
肝機能障害 にんにくがサポート
肝臓って、『沈黙の臓器』って言われる程我慢強い臓器で、悪くなっても自覚症状が出にくいんです。にんにくサプリで肝臓をサポートしましょう。
冷えるときは、にんにく
にんにくを食べることによって、俺たちの体にどんな影響があるのかを説明してゆきます。にんにくサプリメントを飲んで継続することにどんなメリットがあるのかがわかってもらえると思います。
脳梗塞とはどんな病気でしょうか?
にんにくの効能には本当に驚かされます。 ただの食材でもありますが、その食材の持つ魅力。。。そして、脳梗塞とはどんな病気なのでしょうか?
心筋梗塞とにんにくの関係
心筋梗塞はどのような病気でしょうか?にんにくとの関係は?
喘息、にんにくを食べて力をつけよう
喘息で体力が落ちているときこそ、にんにくを食べてみましょう!にんにくと喘息の関係は?